住宅ローン借り換えのベストな条件は?

住宅ローン借り換えタイミングの条件をまとめてみましょう。
転職や年収の変化などで月々の返済額を圧縮できたらと考える人は多いですね。
返済総額を圧縮するなら、返済金を短縮するか、金利の低いローンに借り換えるといった方法が考えられます。
現在、住宅ローンは低金利に推移していて、国策としても低金利を容認する方向にあるので、2.
5%前後で組んだローンを返済しているなら、借り換えの良いタイミングを迎えていると言えます。
金利差1%、返済期間10年以上なら、メリットがあると言われていますから、シミュレーションや借り換え相談をしてみましょう。
国債の金利もここ15年大きく跳ね上がることも無く来ていますし、今が借り換えのベストタイミングを迎えているのでは無いでしょうか。