ミネラルファンデーション リキッドのってどうよ?

ミネラルファンデーションは、天然ミネラル成分100パーセントの安全でお肌にやさしいファンデーションなのに対して、通常のリキッドタイプのファンデーションは身体へのデメリットが多いとされているのです。
元々ファンデーションは粉をいくつか配合して作るものなので、基本的にはパウダーなのですが、それをリキッドにするということは、結局いろいろなものを混ぜて作られているということになるのです。
そしてその中には防腐剤や合成ポリマーや石油も入っていることが多いのです。
特に石油であるオイルが入っている場合が多く、オイルフリーの商品の方が珍しいくらいなのです。
また、これらの成分が身体に悪いと言うのは、何もお肌に悪いというだけではなく、お肌から吸収したこれらの科学成分は体内から排出されにくいと言われているからなのです。
これが健康を害するいろいろな原因になっていることもあると言われていて、化粧品に限らず今ではシャンプーや歯磨きなどいろいろなものに対して自然成分が使われるようになっているのです。
ファンデーションももちろん自然のものな方が良いということでミネラルファンデーションが流行しているのですが、最近ではミネラルファンデーションにもリキッドタイプの商品が販売されているのです。
ミネラルファンデーションのリキッドタイプでも決して天然成分100パーセントでないものも販売されていますが、今までリキッドタイプのものよりは身体に良いものもたくさん販売されているので、リキッドタイプのファンデーションを使用している人は是非一度チェックしてみてはいかがでしょうか?
レイチェルワイン危険なの?口コミはどう?【私のファンデ体験談】