証券会社大手3社初任給を比較

【野村證券、大和證券、SMBC日興證券の初任給を比較してみた】いまわが国の証券会社で3大証券と呼ばれるのは野村證券、大和證券、SMBC日興證券ですが、ここでは3社の新卒の初任給について見てみましょう。
これが一番良いのはSMBC日興證券で、新卒でもなんと30万円を越えているのです。
でもこれには他の2行と異なった理由があります。
それは給料に中にあらかじめ退職金が組み込まれているのです。
つまり退職金が分割で毎月の給料で支払われる仕組みになっているのです。
大和證券の初任給はグッと抑えらていて18万円程度です。
これは他企業に比べても安いと言えるのですが、その理由は成果主義が強くなっているからです。
したがって成果次第ではこの18万円に大きなプラスアルファがついてくるのです。
最後に業界トップの野村證券ですが、さすがに日本を代表する証券会社だけに給料も目を見張るものがあり、別に退職金などは組み込まれていないのですが、30歳ぐらいでSMBC日興證券と同水準になると言われています。
ネット証券手数料比較!初心者おすすめランキング【口座開設】