住宅ローンの一つフラット35ってどんなローン?

住宅ローン相談の中には、フラット35という名前のローンがあります。
ローンを組もうと検討されていた方なら1度は聞いたことがあるローンの名前だと思います。
フラット35は、35年間、毎月の支払額が変わらないというのが最大のメリットです。
住宅ローン相談を組む上でとてもメリットが大きいですよね。
毎月同じ額の返済ができますので、今大変人気の住宅ローンです。
フラット35のローン審査は、一般的な物と少し目の付けどころが違います。
フラット35だからといって、審査内容が甘い。
といった事もありません。
これは、その住宅が将来価値が出るかどうか、貸付する住宅が、将来価値が上がるか、下がるか。
フラット35の審査は通過するケースが多いと言われています。
マイホーム購入がそろそろしたいと思ったとき住まいの融資に頼る人がほとんどでしょう。
多くの銀行で申し込みができるのでどうせなら評判が良い所を選びたいですよね。
その時参考になるのが、インターネットの口コミサイトです。
サイトには資金調達の事だけでなく従業員の態度や店の雰囲気まで細部まで観察し、自分が思ったことを詳しく記載しているところもあるので契約を良いものにしたい人には貴重、かつ良い参考になると思います。
住宅ローン相談を組む際に気になるのが金利です。
住宅ローン相談の金利は大きく分けて固定金利と変動金利があります。
どちらを選ぶかはその人次第で、銀行の方から薦められるという事はありません。
基本的に金利が高いのは固定金利、低いのは変動金利です。
また、金利をどちらにしたら審査が変わってくる。
といった事はなく、公平な審査が行われます。
どちらの金利が良いか迷ってしまう時は、その銀行の過去の金利推移などを参考にすると良いでしょう。
住宅を購入する際、必ず保険会社に加入します。
この保証会社とは「団体信用生命保険」という保険になります。
団体信用生命保険という保証の内容は、世帯主に命の危険があった場合、残りのローン残額が0になる保証です。
これは残されたご家族にローンの負担を残さない様にする為の特別処置です。
保険会社はそれぞれの銀行によって違いますが保証料は銀行負担という所ケースがほとんどです。
こちらで保証料を負担する必要はないので、安心して住宅を購入する事ができます。