フラット35というローンのメリットとは?

フラット35というローンは、今とても注目を集めている住宅ローンです。
ローンを組もうと検討されていた方なら1度は聞いたことがあるローンの名前だと思います。
35年間支払い額が変わらないのが最大の特徴です。
特殊といっても、誰でも申し込みは可能です。
ただそんなフラット35の審査は、フラット35のローン審査は、一般的な物と少し目の付けどころが違います。
一般的なローン同様、重要視されます。
それに加え、フラット35の場合、住宅の価値が問われます。
違う点は、貸付をする住宅に価値があるかどうか。
という所を重点的に見る。
という点です。
これにより、一般的なローンは落ちてしまったが、フラット35なら審査が通った。
という方も多いです。
住宅を購入する時に必要な費用、それが頭金です。
頭金は一切かかりません!と言った広告も目にしますが、確かにそれでも購入は可能でしょう。
ただ、頭金を支払わないと月々の返済額が大きくなります。
月々の返済を少しでも楽にしたければ、頭金を少しでも最初に支払うのがおすすめです。
頭金の支配い額は物件金額の20%と言われていますが、住宅を購入する際は他にも費用がかかりますので20%は目安として、支払える範囲で検討すると良いでしょう。
住宅ローンを組む際に気になるのが金利です。
ローンの金利には大きく分けて固定金利と変動金利があります。
どちらが良いかはその人が選ぶ事で、銀行の方から薦められるという事はありません。
一般的には固定金利は金利が高く、変動金利は金利が低いです。
また、金利をどちらにしたら審査が変わってくる。
と言った事は全くなく、常に公平に審査は行われます。
どちらの金利が良いか迷ってしまう時は、金利の推移が見れますので、それを参考にすると良いです。
住宅ローンを組もうと思ったらまず、どの金融機関に融資をお願いするか決めないといけません。
銀行でも良いですし、労金・ネットバンクなど多くの金融機関で住宅ローンを組めます。
金融機関によって住宅ローンの審査の違いは特に大きな違いはありませんが、店舗が存在しないネットバンクは、取引をすべてネット上で行う事になります。
店舗に行かなくて良い。
という点が非常に好評です。
また店舗がない分、経費削減ができ金利が低いのも特徴です。
ネットバンクは月の支払いを少しでも少なくしたい方や忙しい方に人気の住宅ローンです。